Dr.NakaMats

 

会社概要

社   名
ドクター中松創研
創   業
昭和32年6月26日
資 本 金
1億円(払込済)   授権資本4億円
代表取締役
中松 義郎 博士 (ドクター・中松)
事 務 所
【本  社】
 〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-31-10  → 地図を見る
                      → PDFで地図を見る(印刷用:378KB)
 TEL 03-5779-8585  FAX 03-5712-1031

【大阪セールスオフィス】
 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル
 TEL 06-6344-4333  FAX 06-6348-9116
主 取 引 先
GE横河メカトロニクス、カシオ計算機、リコー、シャープ、東芝情報システムズ、ティアック、石川島播磨重工業、川撫d工業、三菱重工業、東芝GE、日本航空、全日空、沖縄米空軍、本田技研、京セラ、その他多数

会社経歴

当社は、ドクター・中松(中松義郎)が三井物産から独立し日本初のベンチャービジネスを昭和32年に発足させました。ドイツとの合弁映画+ナカマスコープなど中松義郎博士の発明の数々を商品化する努力を重ねてきました結果、日本ばかりでなく米国や全世界で注目を得るに至りました。
1982年のNew York世界発明コンテストに出展し、その発明品は37年間最高位のグランプリ賞を与えられ、最近は米国国会から日本人として初めて国会表彰を受けました。

事業内容

発明部

中松義郎博士の発明を製品化し、販売。
頭と健康の両方に良い分野の研究から生まれた、頭とカラダの両方を良くする新しい装置、食品などを販売。
フランチャイズ、インターネットによる商品の販売。

発明品製造販売
ドクター中松パター
ドクター中松セレブレックス
ドクター中松フライングシューズ
ドクター中松ラブジェット
ドクター中松頭においしい食品シリーズ
ドクター中松にまかしと毛

工業部

工業営業部ページはこちら

溶射マスキングテープを始めとした工業用接着テープの販売。
1976年よりプラズマ溶射に使用される耐熱マスキング材の市場開発に着目し、溶射業界の主要市場である航空機及び火力タービン関連重工業各社に耐熱マスキング材を納入。 又、液晶ディスプレーを始めとする半導体製造装置の部品に溶射技術が導入され,それに使用されるマスキングテープの市場の過半数を占める。2006年よりHVOF新型マスキングテープを開発販売。主要営業品目の一つであるテフロンテープも市場拡大に努力し、業界最古大手藤森工業殿を始め主要ラミネート各社に納入。

主要取引先
(敬称省略、順序不同)
トーカロ、五洋紙工、川崎重工業、名糖、三菱重工業、リンテック、東芝、藤森工業、東芝GEタービンサービス、メイワパックス、IHI、タマポリ、 JAL、サンエー化研、ANA、京阪セロファン、 王子エフテック、京セラメディカル、太洋工作所、パナソニックエレクトロン山梨、日本シーエムケーグループ各社、 他